○○交配 | 新・エロアニメ王国

飯犯トラベラーズ大阪集団レイプ編
飯犯トラベラーズ大阪集団レイプ編

| ページTOP |

○○交配

○○交配
[PV1] [PV2] [PV3] [PV4] [PV5] [PV6] [PV7]

第一話 優等生の彼女はエルフのお姫様[20]
[ダウンロード版]
第二話 堅物な彼女はエルフの護衛騎士[20]
[ダウンロード版]
第三話 傲慢な彼女は竜の長[20]
[ダウンロード版]
第四話 淫らな彼女たちは俺の教え子[20]
[ダウンロード版]
第五話 内気な彼女は人魚の歌姫[22]
[ダウンロード版]
第六話 真面目な彼女は鬼の姫巫女[22]
[ダウンロード版]
第七話 水着の一日恋人な彼女はエルフの護衛騎士[22]
[DVD版]
第八話 夜遊びざかりの不良な彼女は竜の長[23/01/27]
[DVD版]

援助交配 総集編1
援助交配総集編1

援助交配総集編2
援助交配総集編2

援助交配9
援助交配9

援助交配10
援助交配10

▼続きを読む▼

○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配 第一話 優等生の彼女はエルフのお姫様[20/01/31]
少子化が深刻化した昨今、異種族を交えた学校の統廃合が必要となった。モデルケースとして方舟(はこぶね)学園に転入してきたのはエルフの姫、アイリス。品行方正で優等生を絵に描いたようなアイリスだったが、彼女にはとある問題が秘められていた。
どうかこちらにも、先生の子種を注いでください
国が定めた亜人との交配システム、通称『援助』。女性のみの種族であるエルフのサポーターとして選ばれたのは、彼女の担任教師だった。真面目な教え子で、美しいエルフのお姫様。そんな彼女との子作りは国から定められた義務だった。純真で可憐なアイリスとの行為に葛藤する担任。しかし、彼女は清らかなその瞳で『援助』を求めてくるのだった……。
種族の垣根を超えた少子化対策!!あなたの子種、準備はいいですか?

○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配 第二話 堅物な彼女はエルフの護衛騎士[20/02/28]
異種族を交えた学校のモデルケースに選ばれた方舟(はこぶね)学園。エルフの姫アイリスとともに転入してきた護衛騎士、イージス。彼女はアイリスの護衛とともに、担任教師によるアイリスへの『援助』をサポートしている。イージスは優秀な騎士だが、しかし役目に対して真面目すぎるところが見受けられた。
問題ない。出したくなったら出せばいい。
アイリスができない時に担任の精処理までも担っているイージス。淡々と役目をこなす様子で、豊かに育った乳房や張りのある尻を揺らしてイチモツに奉仕する。複数の教え子と関係を持つこと、しかも彼女の部下に手を出す罪悪感に思い悩む担任。しかし、凛としたイージスの表情にはどこか陰りが見えるのだった……。
エルフの姫アイリスとの○○交配。連続中出しされ、倒れこむアイリス。休む間も無く、護衛騎士イージスと○○交代!?

○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配 ○○交配 第三話 傲慢な彼女は竜の長[20/03/27]
異種族を交えた学校のモデルケースに選ばれた方舟(はこぶね)学園。エルフのアイリスとイージスの後に転入してきたのは竜の長(おさ)、ウルスラ。強力な種族である竜のウルスラは、事あるごとに他種族を見下す問題児だった。教師としてウルスラを叱る担任だったが、そんな彼にウルスラは不穏な呼び出しをかける。呼び出しに応じた彼は、二人きりの密室でウルスラに拘束されてしまうのだった。
合格じゃ。これより儂と子作りをする栄誉を与えてやろう。
ウルスラの目的は、二人ものエルフを相手に『○○』を行う彼の強い精力だった。彼の子種を受け、より強力な子孫を残そうと画策していた。乱暴で強引なウルスラの交わり。彼をまるで道具のように扱い無理矢理に精を搾る。堪りかねて彼女に強い視線を向ける担任だったが、彼の身体に異変が起こり始めて……。王族姉妹との○○交配に、竜属のじゃ○リキャラが参戦!?交配回数倍増必至な展開に、あなたの子種は製造間に合う?

○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配 第四話 淫らな彼女たちは俺の教え子[20/09/04]
エルフのアイリスとイージス、竜のウルスラの三人と『援助』を行う担任教師は、毎日の彼女たちとの子作りに心を悩ませていた。教師として良くない、何より身が持たない。悩んでいた彼の下に、アイリスから一つの誘いがかかる。先生? 今週末、私の部屋に来ていただけませんか?部屋に訪れた彼の目に飛び込んできたのは、アイリスたちの際どい水着姿だった。彼女たちは『援助』の回数を減らされないよう、彼への接待を企んでいたのだった。大切な教え子である彼女たちが、あどけない少女の身体で迫る状況に狼狽える担任。全身を撫でる柔らかな感触と耳に響く可憐な喘ぎ声に、彼の理性は崩壊寸前。ウルスラも、イージスも、そしてアイリスまでもが、淫らな本能を露にしていくのだった……。王族姉妹と竜属のじゃ○リキャラが入り乱れての○○交配。フルボッキな最終話。あなたは24時間勃ち続けられますか?

○○交配 ○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配 第五話 内気な彼女は人魚の歌姫[22/03/25]
異種族を交えた学校のモデルケースに選ばれた方舟学園。新たにやって来た転入生は、巷で大人気の人魚アイドルグループの一人、エリオだった。可憐な容姿と内気な態度でクラスメイトから可愛がられ、すぐに打ち解けたエリオ。しかし、そんな彼女はとある問題を抱えていた。エリオは、人魚という種族の特性により、近いうちに身体が男性化してしまうというのだった。「ボク……コーチに協力してもらうために、転入してきたんだもん……」発展途上の身体。膨らみかけの乳房と華奢な腰つき。あどけなさが残る瞳で『え○じょ』を迫るエリオ。性欲と倫理観で揺れ動く担任教師だが、断れるはずもなく……。彼の意識に、人魚の『歌』が染みわたる。A○B 48やTWI○Eの人気を超える人魚アイドル爆誕!!人魚特有の透き通る歌声で、あなたのタクトもフォルテッシモ

○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配 第六話 真面目な彼女は鬼の姫巫女[22/05/27]
方舟学園の転入生、桜花。彼女は担任教師の幼馴染であり、鬼族の当主を務める姫巫女である。昔は妹のように懐いてきた桜花だったが、数年ぶりの再会で彼と教え子の『え○じょ』を目撃してしまい、怒りが爆発。担任教師の肉棒を鬼の呪術で封印してしまうのだった。「穢れていますよ、兄さん」桜花の手により『え○じょ』ができなくなった担任教師。なんとか説得を試みるも、桜花は頑な。そこで彼は、最後の手段にでる……。凛とした仕草からは想像もできない、甘やかな喘ぎ声。厳かな和装から解き放たれる、豊かに成長した巨乳。当主たらんと自らを抑え込んでいた桜花の心を、幼馴染として、教師として、優しく解きほぐしていく。鬼の居ぬ間にセッ○ス三昧……だったはずなのに。鬼の目にも涙の急展開!?いつも以上に過激なサービスシーンで鬼に金棒なんです

○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配
○○交配 第七話 水着の一日恋人な彼女はエルフの護衛騎士[22/11/25]
異種族を交えた学校のモデルケースに選ばれた方舟学園。
学園に在籍するエルフのイージスと教師は、彼女からの誘いで海へとやって来た。
凛として美しい顔立ちと引き締まった身体、そしてたわわに実った胸元の果実に、浜辺の男たちの視線が集まる。
ナンパ除けとして教師と恋人のフリをするイージスだが、彼女の魅力的な身体を前にすれば、たとえ教師であろうと欲望を抑えることはできないのだった。
「これは、援助ではなく、恋人同士のただの逢瀬……」
口実を得た二人は、そのまま身体を重ね合わせる。
学園に帰ればいつもの関係に戻るとわかっているからこそ、二人の交わりはより激しく、情熱的に。
クールな表情の下に隠された姫騎士エルフの想いとは……。
青い海、白い砂浜、鼻をくすぐる潮風の香り……
そして隣に寄り添う、帯剣と極小ビキニを身につけた巨乳護衛騎士

○○交配
○○交配 第八話 夜遊びざかりの不良な彼女は竜の長[23/01/27]
異種族を交えた学園のモデルケースに選ばれた方舟学園。
最近学園に来ないウルスラを心配して、教師が探し当てた彼女の居場所は、夜の歓楽街だった。
夜の街で制服姿といういかがわしさ満点のウルスラ。
アブナイ遊びをしている彼女を連れ戻そうとする教師だったが、そんな彼すらもウルスラはもてあそぶ。
ウルスラの激しい責め、そして変化させた身体での濃厚な交わり。
抗いがたい快楽に浸る彼へ、ウルスラは囁く。
「このまま何もかも忘れて、儂のモノになれ」
男の肉欲を満たす豊満な身体と、抵抗を忘れさせる淫靡な誘い。
男としての欲望と教師としての理性、その間で揺れ動く彼は、果たしてどんな未来を望むのか?
そして、竜族の皇女であるウルスラの本心とは……?
褐色の柔肌の上でぷるぷると揺れる竜族ウルスラの美乳。
身体の巨大化に合わせて、巨乳+美乳となったその最終兵器に、アナタの○○は何秒間耐えられますか?

2022/11/24 15:33

| ページTOP |

サメと生きる七日間
サメと生きる七日間
検索
プラグイン2最下部